沼津・富士の新築注文住宅・高性能デザイン住宅の工務店
カタログを請求する

カタログを請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

ハウスプランの家づくりについて②

ブログ
公開日:2024.02.13
最終更新日:2024.02.13
ブログ
公開日:2024.02.13
最終更新日:2024.02.13

ハウスプランの家づくりについて②

フェノール断熱材
ハウスプランの家づくり『性能』編
ハウスプランの矢吹です
ハウスプランでは沼津市を中心として伊東市、伊豆の国市、函南町、清水町、三島市、裾野市、御殿場市、富士市、富士宮市と静岡県の東部、伊豆地域で家づくりをしています。前回に続きハウスプランの家づくりの拘りポイントを説明します。

今回は性能の話をします。
どんなにカッコイイ家でもどんなにオシャレな家でも見た目だけ良くてもいい家とは言えないと思っています。「新築なのに寒い、新築なのに実家と同じくらい光熱費がかかる。。etc.....。」寒いや暑いは家の性能で変わってきます。そもそも家の性能って何か?ハウスプランが考える高性能住宅は安心して快適に暮らすための性能が揃っている家だと考えています。一般的には 明確な定義や具体的な基準があるわけではありませんが、「断熱性」「気密性」「耐震性」「耐久性」は高い性能であるべきだと思っています。高気密・高断熱住宅では、外の暑さや寒さの影響を抑え家の中の温度を保つため、快適に過ごすことができます。また、冷暖房を最小限にすることができ、省エネルギーにもつながります。地震の多い日本では、強い住宅にすることも重要です。耐震性・耐久性(耐風性)に優れた住宅では、地震や台風の時にも安心です。断熱性能は、Q値(熱損失係数)や一次エネルギー消費量、C値(相当隙間面積)、上下温度差などの様々な性能値で表されます。
耐震性とは地震が発生した時の揺れに耐えられる度合いの事です。耐震性が高い住宅ほどより強い地震の揺れにさらされても倒壊したり、破損しにくいです。建物を建てる時には建築基準法に適合していなくては建設できず、建築基準法の中には耐震性についての基準もあるので、法律で定められている一定以上の耐震性を備えた建物しか建設する事ができません。
建物の耐震性をしめす基準として耐震等級というものがあります。耐震等級は1から3まであって耐震等級1は建築基準法で定められている耐震性と同程度の耐震性をもつ建物です。耐震等級2は1の1.25倍、耐震等級3は1の1.5倍の耐震性を備えた建物という事になります。
耐震等級の1以上に該当する建物であれば建設すること自体には問題ないので、無理に耐震等級を2や3に引きあげる義務はありません。しかし地震が発生して強い揺れにさらされた時の安全性を考えれば、耐震等級2や3の建物の建設をしたほうが安心です。また建設時に耐震等級が2や3でも建設後の経年劣化など様々な要因が重なって耐震性が低下する事もあります。そのため築年数が経過した建物は定期的に耐震性を調査して必要があれば補修工事をするべきです。
耐久性は重要な要素として注目されています。住宅を資産として位置づけるには、高い耐久性が欠かせません。住宅の耐久性は物としての耐久性と、使い方から見た耐久性の両方を考える必要があります。住宅を物として見た場合の耐久性は、建物の構造種別により異なり、湿気の多い日本の気候風土の中では、構造により住宅の耐久性に差が出ます。木造の場合、風通しの良い木造軸組み工法は、密閉した構造の2×4工法よりも耐久性が高いと言えます。2×4工法の大敵は日本の湿気で、パネル内に湿気が入り込むことにより、パネルの木材を腐らせてしまう恐れがあります。一方、鉄筋コンクリート造は比較的寿命が長く、鉄筋コンクリート造のマンションは、躯体だけなら100年ほどの耐久性があります。鉄骨造は部材の厚さにより耐久性が異なり、部材の薄い軽量鉄骨造は、耐久性が低いと考えられます。耐久性には物として以外に、使い方により定まる耐久性もあります。家族構成の変化や生活スタイルの変化に住宅が対応できない場合、構造的な寿命はまだでも、建て替えが必要となる場合もあります。住宅の寿命を延ばすには、家族構成や生活スタイルの変化に柔軟に対応できることが必要です。リフォームや増改築のしやすさは、住宅の耐久性に関わります。(一部R+houseホームページ抜粋)

上記の事から2022年から社内基準を作りハウスプランではHEAT20Ghttp://www.heat20.jp/grade/【C値0.5以下・UA値0.46以下】の家づくりを実施しています。※建築家住宅を新築の場合


沼津市、富士市、伊東市で注文住宅をお考えの方はハウスプランの『高気密高断熱住宅』検討してみてください。夏冬快適な家になります。

#静岡県沼津市 #静岡県三島市 #静岡県富士宮市 #静岡県伊東市 #静岡県富士市 #静岡県伊豆市 #静岡県伊豆の国市 #静岡県田方郡函南町 #静岡県駿東郡清水町#木造 #省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #R+house #高気密 #高耐震 #高断熱 #高耐久 #長期優良 #HEAT20 G2

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

お金
2024.01.28

静岡県沼津市に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金の内容や手続き方法を紹介

お金
2024.01.28

静岡県沼津市の住宅ローン・金利まとめ!注文住宅を建てる時に欠かせないローン選びのポイント

家づくりノウハウ
2024.01.22

静岡県富士市に住むなら知っておきたい子育て支援制度とは?助成金の内容や手続き方法を紹介

お金
2024.01.22

静岡県富士市の住宅ローン・金利まとめ!注文住宅を建てる時に欠かせないローン選びのポイント

前へ
建築家とつくるカルフォルニアスタイルの家
社内検査の目的
次へ
建築家とつくるカルフォルニアスタイルの家
社内検査の目的

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

住まいをマナブちゃんねる
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

Instagramで投稿している写真をご紹介します。

個別相談
個別で家づくりのご相談を承ります。

株式会社ハウスプラン
住所
静岡県 沼津市下香貫清水2140-3
営業時間
08:00~18:00
休業日
水曜日、GW・年末年始